てるてるの森

吉野ヶ里メガソーラー発電所”てるてるの森”は、吉野ヶ里地域との共生をはかり、太陽光発電を身近に体感し、学ぶことのできる、再生可能エネルギー普及と地域発展のシンボルとなる施設です。

             

<3つのコンセプト>

  1. 吉野ヶ里地域との共生
    吉野ヶ里ブランドを守り、高めるとともに、県民・市民に愛される施設とする
  2. 新しい産業振興の促進
    地元企業との共同事業とし、新分野進出に向けた産業支援を担う
  3. 次世代エネルギー技術の起点
    地元機関とともに、次世代エネルギー技術発展に寄与する知的基盤を整備する

新着情報 ・ お知らせ