神埼市仁比山小学校の環境教室を行いました

2019-07-10

6月14日は神埼市立仁比山小学校の皆さんにお越しいただき

環境教室「ソーラーモーターカーづくり」を行いました。

 

当日はありにくの曇り空・・・

ソーラーモーターカーがこの天気で走るのか気になります。

 

最初はお勉強の時間です。

環境問題やエネルギーのこと、

特に太陽光発電や 吉野ヶ里メガソーラー発電所の役割について

クイズやDVDで学びました。

 

中でも「太陽光発電で電気がたくさんできるのは1年のうち、いつでしょう?」

というクイズは

意外な答えにみんなビックリです。

P1100588

 

 

こちらは、太陽の熱で調理ができる「ソーラークッカー」

P1100692

天気がよければ ポップコーンやパンケーキがこれで作れると知ると、

みんな興味津々です。

 

その後は隣にある丘へ登ってソーラーパネルを見渡したり、実際に触れたりしました。

「意外とパネルって冷たい!」「思ったより大きい!」など驚きの声が上がります。

P1100672

 

いよいよ お待ちかねのソーラーモーターカーづくりです。

作り方がわからない人には先にできた人が教え、皆で協力しながら楽しく作り上げました。

 

作り終えた後は外に出て、競争させたり、坂道を登らせたり・・・

曇り空でもちゃんと走って、みんな大喜びです。

sP1100758

 

また晴れの日にも走らせてみて、パワーの違いを感じてみてくださいね。

仁比山小学校の皆さん、ありがとうございました。